EPAやDHAのサプリメントの注意点

血中にあるコレステロールや血中脂肪は、体内にEPAやDHAを取り入れればサラサラにしてくれると言われているので、食品やサプリメントで積極的にそれらを補充したいものです。しかし、サプリメントは天然の食事と違って手軽に摂取できることから、ついEPAやDHAをたくさん取りすぎてしまう場合があります。通常ならば、量はそれほど気にしなくてもいいのですが、サプリメント以外に血液をサラサラにする効果を持つ医薬品を使っているという人の場合、血液が凝固しにくくなり、切り傷の治りが遅くなるなど身体に悪影響が出てしまう場合があるので、使用には注意が必要です。その他、DHAやEPAでも油で構成されている種類のものは、酸化作用の影響を受けることがあるので、天然の食材から摂取する場合では、できるだけ新鮮なものを食べるようにするのがいいでしょう。これはサプリメントも同じで、あまり時間の経ちすぎたサプリメントは、避けた方がいいでしょう。また保存も、脂質は光によっても酸化するため、お勧めなのは色つきのガラス瓶に入れるようしましょう。そして、なるべく光が差さない場所に保管し、開封後は空気にさらさないようにし、できるだけ早く使い切るようにしましょう。まれに消費期限が切れて変質していたDHAやEPAサプリメントを摂取したために、じんましんや湿疹が出たりすることがあるようですので、もし時間の経ちすぎたEPAやDHAサプリメントがあれば、もったいないかもしれませんが、破棄することをお勧めします。
またペニス太くすることで有名なシトルリンサプリにも血液サラサラ効果が期待できますので男性の方にはおすすめです。

Copyright (C) 2014 EPAやDHAのサプリメントの注意点 All Rights Reserved.